タイトル戻しました。マリーンズとイーグルスのファンです。


by yamana124
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オーサカより帰還

8月3日 久々ライブ!!。久々トラバ!でもないか・・・。いっさんにトラバ。

まあね。
いい感じで眠いです。

大阪に旅行に行ってきました。
とても暑かったです。
道頓堀付近と、大阪城付近と、新世界、うろつきました。
それと万博記念公園に行って、太陽の塔も拝んできました。
ああ、写真あるんだけど・・・ちょっと今日はアップめんどいから、あれ、別のところにアップした写真をそのまま、転載します。

つかの間のぼちぼちでんな気分を味わってください。


d0023526_1114860.jpgではまずこいつから。どう見ても、あいつですよ。あの、太鼓べんべん叩いてる子です。ドラムスです。丈さんではない。次。



d0023526_1132965.jpgどう見ても、ただの夜景です。大阪城ホール近辺のホテルから撮った夜景です。ケータイの夜景モードなんて、当てにならないな。次。



d0023526_1151234.jpgお目当てだった、太陽の塔です。この日、あまりの猛暑に、歩いているだけで息がきれてました。山盛りの、カキ氷など、食べたものです。私は、カキ氷、いちごが好きです。というか、いちご以外、ほとんど口にしません。だって、舌が、スカイブルーになったり、ナメック星人みたいな色になったりっていうのは、ちょっとねえ、勘弁でしょう。まあ、それはいいです。残念ながら中に入ることはできませんでしたが、とても楽しめました。・・・裏の顔も撮ったんですけど、まあ、後々。




今回のブログの写真、なんか、狙いましたよね?
さすがイケメン。

適当な妄想してしまった。適当な受け答えで。

今日ちょっと血圧が異常に低くて、視界がブラックアウトしそうです。
旅行の後は、どうしても、体がだめになるんですが・・・ああ、いっさんはツアーとかで、全国まわったりしてんだよなあ、自分、なんて体力ないんだろ。
もっと頑丈になりたい。
芯の部分が頑丈になりたい。







 

気を使ったのか、男の手からは、ソフトクリームが差し出されている。
(まあ、おごられてしまっては仕方ないか。)
元々、甘いものは苦手だが、それにも増して、今日はとても甘いものがとりたいとは思えないほど、蒸し暑かった。
最高気温は32度という予報だったが、このサウナのようなもわっとした感覚には、耐え難い。
「ありがたくいただきます」
そう言うと、女はぎこちなく右手を伸ばし、ソフトクリームを受け取った。
どこを見るでもなく、隣でおいしそうにソフトクリームを頬張る男を見ながら、女は考える。 
(何しに来たんだっけ・・・)
暑さで頭がぼうっとしている。
そうか、これは夢だ、と彼女は思う。
男は、夢中になって、ソフトクリームを食べていた。
女は、ゆっくり、ソフトクリームを口にした。
(冷たい・・・思ったよりは、おいしいかな。)
「思ってたより、おいしいなぁ」
隣の男が、自分の思考を読んだかのように、言う。
「けっこう、おいしいよね?」
否定を許さないような聞き方をしてくるな、と女は思うが、思考は言葉にならず、「うん」と短く言い放った。少し、微笑んだつもりだったが、うまく頬の筋肉が動いたとも思えない。

「ごめん・・・気分、悪い?」
「え?」
女は、唐突にされた質問に驚いて、思わず男の顔をじっと直視した。
「俺、なんかした・・・?」
男の表情は笑顔のままだが、何か自分に対して気遣っている様子が窺えた。
どうやら、常に考えながら行動していたために、相当強張った表情をしていたらしい。
「いや、違う違う。ちょっと疲れただけ。疲れるとすぐ、ぼうっとしちゃって、だめだわ。アイス、ほんとうにおいしいね。冷たくて、甘い。」
女は、わかりきったことを言ってから、ちょっと喋り過ぎたかな、と思う。
そして、はっとした。

隣の男がぼんやり見つめていたと思っていた先には、髪の黒い、ほっそりとした女性が佇んでいた。
特に着飾っているわけでもなかったが、整った顔立ちは、遠くからでも美人だとわかる。よく見れば、安易にその容姿が窺えた。
(どこかで見たことがある・・・)
女は、そう思った。

もう一人の女は、こちらを見つめている。
こちらのどこを見つめているのかは、わからない。
「なんだろうね、あの人。さっきからこっち見てるんだけど。待ち合わせかな。」
「こんなところで、待ち合わせる人なんか、いるかなぁ。」
「どうだろう。今日は人が多いから、わざとこうやって、人気がないところにいるのかも。」
「ん・・・」
なんで人が多いの?と聞こうとしたが、何故だか急に喋りづらくなった。
ああ、この夢はもしかして、自分でコントロールできるんじゃないか?
[PR]
by yamana124 | 2006-08-07 02:04 | いっさんにトラバ