タイトル戻しました。マリーンズとイーグルスのファンです。


by yamana124
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いっしょに帰ろう

2009年1月21日 いっしょに帰ろう
いっさんにトラバ。

CD買いました。
買ってからトラックバックしようと思っていたら、いろいろあって遅くなりました。

最近、どれだけ切なくなっても、感情込めてそれを伝えられない私にとって、(もしかしたら多くの大人がそうなのかも)
もしリアルタイムに叫ばれたら、次の日に恥ずかしくなるくらいに「叫んでいる」音楽を聴いて、かなりドキっとしました。
動揺したというべきか。

前にちょろっと書いたんですが、5年付き合ってた彼氏と別れて
それからふと気づいたのが、
最近はもう互いに感情をぶつけあわなくなったということです。
会って話したいことがたくさんあるはずなのに、
いざ会ったら何も話せなくて、ただ笑ってごまかしていたような気がしています。

別れの切なさとか
伝えたい言葉とか
もしかしたら自分が思うよりたくさん、自分の中にあったのかもしれません。
いつも
「いっしょに帰ろう」って言いたいのに
「いっしょに帰ろう」って言ってくれるのを待っていたような
もしかしたらお互いそうであったような
すごく寂しい気持ちになってしまいました。

いつもGOINGの音楽は、自分自身や、物語に寄り添ってくるような感じがしていたけど、
今回はそういう奥底のさびしさに気づかせてくれる、
本当のアンサーソングに聞こえて、胸を打たれました。

って完全に感想になってしまったけど(^^;)

私は、イマのGOINGがここに辿り着いてからが、すごく楽しみです。
いったいこれからどうやって成長していくのか、ほんとうに楽しみです。

ちょっと、言い方がきついかもしれませんけど、
もうこの曲を放ったからには、ただ寂しさを叫ぶだけのバンドにはならないでほしいなと思っています。

それではまた。
相変わらずですが、長くて、すみません・・・。
[PR]
by yamana124 | 2009-01-23 00:20 | いっさんにトラバ